妊活中にアルコールを摂取することで起きる影響って?

妊活をしている女性には悩みは尽きませんが、その1つにアルコールを控えた方がいいのかどうかわからないというものがあります。

 

ワイン

お酒を飲んでもいいのか、どれ位までなら何でも平気なのか、我慢した方がいいのか、アルコールは妊活中或いは妊娠中の身体に、どんな影響を与えるのか等心配の種は尽きません。

 

そこでここでは、主に妊活中のアルコール摂取の是非について、お話していきたいと思います。

 

まず女性の身体には、元々妊娠・出産のための生殖機能が備わっているわけですが、生活習慣の乱れやストレス等の影響によって、その機能が低下し妊娠しにくくなる場合があります。

 

女性の体内で排卵が正常に行われ、受精卵を受け入れるべく子宮内膜が厚くなっていて、正常な周期と状態で生理があれば年齢による制約はありますが、妊娠はしやすくなります。

 

ですから排卵障害や月経傷害になりそうなことは、極力避ける必要があるのです。

 

カップル

しかし医学上妊活中のアルコール摂取が、妊活にどんな影響を及ぼすかについては、わかっていないことが多いのが実状です。

 

但し、月経前症候群(PMS)を軽減するためには、アルコールの摂取の制限が有効だということが、日本産婦人科学会では発表しています。

 

これはPMSの症状がある場合、排卵傷害や月経障害につながる恐れがあるからです。

 

また男女で揃って妊活をしている場合は、男性の過度のアルコール摂取も、精子の濃度と運動性が低くなってしまう恐れがあるため、女性が妊娠しにくくなる可能性があると、こちらは米国の米生殖医学会で発表されていますので、男性もアルコール摂取は控え目にした方が良いということです。

 

禁酒

また妊娠がわかった後の飲酒は、これは胎児に低体重や奇形等の「胎児性アルコール症候群」を起こすリスクがあります。

 

妊娠初期に妊娠に気付かずに過度の飲酒をしてしまうことで、血管と胎盤を通じてアルコールが胎児に届いてしまう可能性があります。

 

妊活を意識し始めた時点で飲酒は控え目にし、妊娠がわかったら禁酒に踏み切ると良いでしょう。

 

妊娠を知らずに飲酒をしていたとしても、あまり気にしすぎても逆にストレスになってしまいますので、終わったことはきっぱり気にするのを止め、これから先のことを考えるように、気分を切り替えるようにしましょう。

 

普段お酒に親しんできた人は、急に飲酒を止めてもストレスになりますので、ノンアルコールドリンクか、栄養補給に有効な葉酸を多く含むドリンクを飲むことをお勧めします。

 

葉酸は妊活をしている人なら、誰にとっても有効な成分ですので、是非摂取を心がけて欲しいと思います。

おすすめ妊活サプリメント

ベルタ葉酸サプリ

  • 葉酸サプリの中で一番人気
  • 無添加
  • 天然型酵母100%の葉酸が配合
  • モノグルタミン酸型の葉酸が配合
  • 女性に不足しやすい成分をバランスよく配合


単品購入(120錠入り) 5,980円(税込)、送料無料
お得な定期便(120錠入り) 3,980円(税込)、送料無料 33%オフで、2,000円もお得
夫婦定期便(女性用120錠、男性用60錠) 5,980円(税込)、送料無料 29%オフで、2,500円もお得

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

 

AFC葉酸サプリ

  • 妊活中の芸能人が愛用中
  • たまごクラブ、ひよこクラブなどの雑誌やテレビで紹介
  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • 女性に嬉しい成分配合
  • 低価格
単品購入(120粒) 1,800円(税抜)、送料無料
3か月分 10%オフの4,800円(税抜)、送料無料
6か月分 20%オフの8,400円(税抜)、送料無料

AFC葉酸サプリの詳細はこちら

 

HUG maca -AFC-

  • 希少価値の高いマカを濃縮配合
  • 男性にもうれしい亜鉛、アルギニン、セレンといった成分配合
  • 夫婦で一緒に摂りたい
単品購入(120粒) 2,300円(税抜) 送料無料
お得なセット(HUG maca + AFC 葉酸サプリ) 3,600円(税抜) 送料無料