40代の妊活について

ここでは、40代の妊活の注意点についてお話していきたいと思います。

 

高齢出産

女性の妊娠や出産は日本産婦人科学会により、35歳以上での初産を高齢出産と位置付けていますが、このように決まった理由には女性の身体の仕組みが深く関係しています。

 

女性の身体は30代を過ぎますと妊娠力が徐々に下がり始めると言われており、35歳以降に急激に低下するとされています。

 

そしてもし45歳以降に体外受精や顕微授精を行なったとしても、妊娠出来る可能性はとても低いのだそうです。

 

40代の女性の体内では既に卵巣機能の低下が始まっており、卵子の成熟と排卵の働きや卵管の働きも衰え、卵子の元になる原子卵胞も減少・老化していきますので、妊娠力が低下するのは自然なことであるとも言えると思われます。

 

とは言え健康体であって卵巣・卵管・子宮の機能に特に問題がなければ、正しい妊活によって妊娠に成功し、出産にまで結び付けることは決して不可能ではないと思います。

 

ですが40代での妊活は卵子も40代であることを自覚して、徹底した生活管理をしなければなりません。

 

葉酸サプリ

卵子の老化は生活改善によって遅らせることは出来ませんが、早めないようにすることは可能だからです。

 

特に食生活に於いては脂質や糖質を摂り過ぎないように注意しつつ、タンパク質・ビタミン・ミネラル等の栄養素をバランスよく取り入れた食事を摂ることが大切です。

 

特にビタミンの1種であり厚労省の推奨している葉酸の摂取のためには、食材からだけで摂るのは大変ですから、妊活中の女性でも安心して摂取出来る無添加タイプの葉酸サプリの摂取を励行するようにしてください。

 

寝ている女性

またビタミンAを含む食材には過剰に摂取しますと、胎児が奇形に起こす可能性もありますので、摂り過ぎにだけは十分注意するようにしましょう。

 

その他の生活習慣に於いては早寝早起きの正しい生活習慣を身に付け、趣味の活動や作業の合間に必ずリラックスする時間を持つ等、ストレスを溜めずに解消させるための自分なりの方法を持っておくことも大切です。

 

また暑い時期には長時間屋外で紫外線にあたり過ぎないよう帽子や日傘でガードし、喫煙や飲酒の習慣のある人は真剣に妊活を考えているのであれば、禁酒禁煙に踏み切る勇気も必要です。

 

そして毎日の適度な運動(ウォーキング・ストレッチ・水泳・通勤や通学でひと駅分、或いはひとバス停分余分に歩く・エスカレーターではなく階段を使う等)と入浴を習慣化し、寝る際には腹巻きをしてお腹が冷えないようにしておくと良いでしょう。

 

寝る1時間前にはスマホやパソコンを見るのを止め、同じく6時間以内のカフェインの摂取を控え、寝る直前にはストレッチやヨガ等を行なって、良質な睡眠をとれるように対策をとってください。

 

おすすめ妊活サプリメント

ベルタ葉酸サプリ

  • 葉酸サプリの中で一番人気
  • 無添加
  • 天然型酵母100%の葉酸が配合
  • モノグルタミン酸型の葉酸が配合
  • 女性に不足しやすい成分をバランスよく配合


単品購入(120錠入り) 5,980円(税込)、送料無料
お得な定期便(120錠入り) 3,980円(税込)、送料無料 33%オフで、2,000円もお得
夫婦定期便(女性用120錠、男性用60錠) 5,980円(税込)、送料無料 29%オフで、2,500円もお得

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

 

AFC葉酸サプリ

  • 妊活中の芸能人が愛用中
  • たまごクラブ、ひよこクラブなどの雑誌やテレビで紹介
  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • 女性に嬉しい成分配合
  • 低価格
単品購入(120粒) 1,800円(税抜)、送料無料
3か月分 10%オフの4,800円(税抜)、送料無料
6か月分 20%オフの8,400円(税抜)、送料無料

AFC葉酸サプリの詳細はこちら

 

HUG maca -AFC-

  • 希少価値の高いマカを濃縮配合
  • 男性にもうれしい亜鉛、アルギニン、セレンといった成分配合
  • 夫婦で一緒に摂りたい
単品購入(120粒) 2,300円(税抜) 送料無料
お得なセット(HUG maca + AFC 葉酸サプリ) 3,600円(税抜) 送料無料